webinar register page

Webinar banner
CJS Lecture Series | 3.11, Ten Years Later: Addressing Gender Disparity in Japan’s Disaster Response
Featuring Teruko Karikome (Women’s Space Fukushima), Reiko Masai (Women’s Net Kobe), & Etsuko Yahata (Hearty Sendai); moderated by Professor Mieko Yoshihama, U-M School of Social Work.

Delivered in Japanese with English translation.

Disasters have been known to exacerbate pre-disaster inequalities, with greater impact on vulnerable populations. In 2011, the “3.11 Great East Japan Disaster” — a cascade of a M9.0 earthquake, massive tsunamis, and a nuclear accident — struck Japan, which at that time ranked just 98th of the 135 countries on the Global Gender Gap Index (121st of 153 as of 2020). Now 10 years after 3.11, panelists will discuss the disaster’s effects on women through their own experience and grassroots activism, illuminating ways in which structures and norms of Japanese society contributed to women’s increased vulnerability in this time of crisis. They will provide invaluable first-hand accounts of how women in Japan organized and exposed post-disaster gender-based violence, advocated for more gender-informed disaster policies and response, shattered societal indifference and denial, and created change.

東日本大震災から10年: 災害対策に女性の視点を!

言語: 日本語 (英語通訳付き)

● パネリスト ●
苅米照子 (NPO法人ウィメンズスペースふくしま 元代表理事)
正井禮子 (認定NPO法人ウィメンズネット・こうべ 代表理事)
八幡悦子 (NPO法人ハーティ仙台 代表理事)

● モデレーター ●
吉浜美恵子 (ミシガン大学 社会福祉学大学院教授)

 災害は、既存の格差を更に拡大し、社会的に弱い立場にある人々により大きな影響を与えます。東日本大震災 ー マグニチュード9.0の地震、巨大津波、福島原発事故 ー が発生した2011年に、日本のジェンダーギャップ指数は135か国中98位でした(2020年は153 か国中 121 位)。
 東日本大震災東日本大震災10年にあたり 、このイベントでは、パネリストが、自分たちの経験や草の根運動をもとに、災害が女性に及ぼす影響、特に日本社会の構造・規範が災害時に女性を危機に追い込むプロセスや、必要な対策などを解説します。また、災害時のジェンダーに基づく暴力を明らかにしたり、ジェンダーを考慮した災害政策・対策を求めた運動を推し進めてきたNGOの代表として、どのように社会の無関心や既存の価値観を切り崩し、変化を生み出してきたか、運動の苦心や成果について話し合います。

● 東日本大震災から10年~フォトボイス展 ●
東日本大震災で被災した女性たちが2011年から多様な視点で撮影した写真と声(メッセージ)を通して被災の経験や災害の影響を記録・発信するとともに防災・減災、復興のありかたを提案をするフォトボイス(PhotoVoice)プロジェクトの展示を、2021年3月11日にオープンします。
https://photovoiceprojectjapan.zenfolio.com/

米国東海岸時間: 2021年3月11日(木) 7-8:30pm
日本時間: 2021年3月12日(金) 9-10:30am

Mar 11, 2021 07:00 PM in Eastern Time (US and Canada)

Webinar logo
Webinar is over, you cannot register now. If you have any questions, please contact Webinar host: U-M Center for Japanese Studies.